応用生命科学・環境植物科学【220007】 第8回

テーマ

植物への遺伝子導入 Gene transfer to plants

内容

(加藤 晃)植物を用いた研究のなかで多用される細胞や個体への種々の遺伝子導入法をアグロバクテリウムの性質を含めて解説し、遺伝子導入植物(GM植物)の国内外における生産・利用の現状について紹介する。 This class introduces basic techniques used to transfer genes to plant cells, including characteristics of Agrobacterium. Status of the industrial use of genetically modified plants both inside and outside of Japan is also described.

時間割

回数 日付 限目 時間割内容 担当
1回目 7月19日 1限目 応用生命科学・環境植物科学8【220007】 加藤 晃

配布資料

表示可能なデータがありません。