応用生命科学・バイオメディカルサイエンス【220008】 第2回

テーマ

癌の分子細胞生物学(加藤)

内容

癌細胞は増殖に関する遺伝子が変異して生じる。この変異は電離放射線、DNAを損傷させる化学物質、ウイルスなど様々な原因によって起こり、癌に関与する遺伝子(癌遺伝子、癌抑制遺伝子)には細胞周期制御、アポトーシス、細胞老化、DNA修復に関わる様々なものが含まれる。本講義では、その中でも重要な項目について分子細胞生物学的視点から概要を解説する。

時間割

回数 日付 限目 時間割内容 担当
1回目 5月24日 1限目 応用生命科学・バイオメディカルサイエンス2【220008】 加藤

配布資料

表示可能なデータがありません。