バイオインダストリー特論【230002】 第1回

テーマ

質量分析装置の最先端創薬・診断への応用(佐藤)
Application of mass spectrometer to the advanced innovative drug development, diagnosis (by Sato)

内容

質量分析装置の原理を説明するとともに、Mass Spectrometry Imaging解析法を用いた生体試料の分子イメージング、免疫ビーズMS法を用いた診断システムの構築、次世代質量分析システム開発と創薬・診断への応用の紹介を行いたい。
This class introduces molecular imaging of the living sample using the Mass Spectrometry Imaging, development of the diagnosis system using the immune beads MS method and application of next-generation mass spectrometry system to drug discovery and diagnosis.

時間割

回数 日付 限目 時間割内容 担当
1回目 9月7日 4限目 バイオインダストリー特論【230002】 佐藤先生(島津製作所)

配布資料

表示可能なデータがありません。