日本語初級Ⅲ(1)【000206】 Japanese Class for BeginnersⅢ(1)【000206】

講義科目基本情報

科目区分 International Course 単位数 1
選択・必修 選択 授業形態 講義
開講時期 秋学期 講義室 L13会議室

科目の概要

担当教員筆頭者名 橋本昌子
担当教員 橋本昌子
教育目的/授業目標 自分の生活や身近な話題について友達や周りの人と話すことができる。体調について友達や周りの人と簡単に話すことができる。また病院で簡単なやりとりをすることができる。生活を楽しく便利にするために、身近な役立つ情報やお勧め情報をやりとりすることができる。漢字は初級Ⅱコースに続く39字を学習する。(ただしN5レベルの漢字が未習の場合は初級Ⅱコースと同様)

You can talk about your daily life and your background in simple temrs and ask others about theirs.You can simply describe your condition when you feel ill and ask the doctor for advice at the hospital.You can obtain information on things you want to know and can discuss recomendations about things, places, people.You can learn 39 Kanji characters, following the BeginnersⅡ.
指導方針 学習者主体の考えに基づき初級に必要な語彙・文法・漢字を導入しながら、日本語で人とつながる力を養成する。また段落構成力を身につけ固まりで話し、自分の考えを伝える力をつける。

In a learner-centered way, we introduce vocabulary, grammar and Kanji characters so that the students can build relations with others in Japanese. Also we make them express their ideas or opinions by writing essays with a certain number of paragraphs.

授業計画

備考 回数 テーマ 内容
1回    せいかつ
私の生活
いま せいかつ
(今の生活)
既習項目の確認と復習 
Review (grammars you studied ) 
 は(対比)・[Vて形]います(習慣)
[Vた形]・[Vた形]り、[Vた形]りします
〜とき、〜ます・どうしますか
【漢字】犬高安長短
2回    せいかつ
私の生活
いま わたし まえ   ともだち
(今の私・   前の私・ 友達と)
〜とき、〜ました・友達言葉[普通形]
【漢字】好歌音楽車
3回 びょうき
病気・けが
   ちょうし
(体の調子)
11課の復習テスト
Review Test L11
どうしたんですか/[普通形]んです
【漢字】映画旅海外
4回 びょうき
病気・けが
 (アドバイス)
[Vた形]ほうがいいです・[Vない形]ほうがいいです
【漢字】駅上下地図
5回 びょうき
病気・けが
びょういん
(病院で)
[Vて形]から〜・[V辞書形]前に〜
【漢字】館右左道
6回     すす
私のお勧め
けいけん
(経験から)
[Vた形]ことがあります・知っていますか/知りません   NというN
【漢字】起歩乗始終
7回     すす
私のお勧め
  すす
 (お勧めします)
〜は[名詞修飾]です・[Vて形]います[装着動詞]
【漢字】勉強朝昼夜
8回        たいかい
ミニスピーチ大会
スピーチ
12課の復習テスト
Review Test L12
【漢字】体目耳口歯

テキスト・参考書

テキスト 『できる日本語・初級』(11課〜13課2)
『Dekiru Nihongo・Beginner』(L11〜L13・2)  
参考書 『楽しく聞こう』『漢字たまご・初級』
『Tanoshiku Kikou』『Kanji Tamago・Beginner』

その他

履修条件 初級Ⅱコース修了レベル、または同等レベルであること  (コース開始前に復習テストを課すことがある)
Completion of "Japanese Class for BeginnersⅡ" course or equivalent (You might have a review test beforehand.)
オフィスアワー Eメールで連絡の上、日時を決める
By e-mail appointment
成績評価の方法と基準 出席(20%)・宿題(20%)・復習テスト(20%)・漢字テスト(20%)・スピーチ(20%)
Attendance(20%)・Homework(20%)・Review Test(20%)・Kanji Test(20%)・Speech(20%)  
関連科目
注意事項 履修人数を制限する場合がある。(原則、最大12人)  なお、必要に応じて進度や内容を調整することがある。
Maximum 12 people in principle.  This curriculum might be changed accordingly.