現代生物学概論【220001】 Introduction of Current Biology【220001】

講義科目基本情報

科目区分 基礎 単位数 1
選択・必修 必修 授業形態 講義
開講時期 4月6日~4月14日 講義室 大講義室他

科目の概要

担当教員筆頭者名 別所
担当教員 橋本、中島、出村、梅田、伊藤、西條、相田、吉田、伊東、石田、加藤、河合、末次、笹井、新藏、真木壽、森、塩﨑、高木、箱嶋、塚崎、別所、稲垣、乾、加藤菊、久木田
教育目的/授業目標 バイオサイエンス研究科は分子レベルと細胞レベルの最も先端的な方法を駆使して、微生物・植物及び動物の生命現象をさまざまな角度から解明するための基礎研究、人類の福祉に役立つ技術を開発することを目指した高度な研究を推進している。バイオサイエンス研究科が取り組む研究の内容について理解することを目的とする。
The Graduate School of Biological Sciences undertakes advanced research to elucidate various mechanisms and pathways regulating living organisms, microorganisms, plants and animal, at the molecular and cellular levels, and clarifies principles of the basic phenomena of life and biological diversity. The aims of this course are to overview the field which the Graduate School of Biological Sciences covers and to understand the researches in each laboratory.
指導方針 各研究室が研究内容をリレー形式で講義する。
The Primary investigators in laboratories in Bioscience lecture on their own field in a relay style.

授業計画

備考 回数 テーマ 内容
1回 現代生物学概論統合1(4/6 1&2限目)
Overview of systems biology 1(Apr. 6 P. 1&2)
2回 現代生物学概論連携(4/6 3限目)
Overview of Affiliate Laboratories(Apr.6 P.3)
3回 現代生物学概論植物1(Apr. 7 1&2限目)
Overview of plant science 1(Apr. 7 P.1&2)
4回 現代生物学概論メディカル1(4/10 1&2限目)
Overview of biomedical science 1(Apr.10 P. 1&2)
5回 現代生物学概論統合2(4/12 1&2限目)
Overview of systems biology 2(Apr. 12 P. 1&2)
6回 現代生物学概論連携(4/12 3限目)
Overview of Affiliate Laboratories(Apr.12 P.3)
7回 現代生物学概論植物2(Apr. 13 1&2限目)
Overview of plant science 2(Apr. 13 P.1&2)
8回 現代生物学概論メディカル2(4/14 1&2限目)
Overview of biomedical science 2(Apr.14 P. 1&2)

テキスト・参考書

テキスト なし
参考書 なし

その他

履修条件 2/3以上の回の出席を条件とする。
Students are required to attend a minimum of 2/3 of classes.
オフィスアワー 随時
成績評価の方法と基準 各回のミニテストで評価する。
Grading will be decided based on mini-examinations in classes.
関連科目 なし
注意事項 日本語で行われます。
This will be taught in Japanese.