フロンティアプロジェクト演習【2200013】 Frontier Bioscience Seminar for Research Project【2200013】

講義科目基本情報

科目区分 基礎 単位数 1
選択・必修 必修 授業形態 演習
開講時期 講義室 C108

科目の概要

担当教員筆頭者名 河合 太郎
担当教員
教育目的/授業目標 配属研究室における自身の研究テーマについて、研究背景および研究内容を発表することにより、自身の研究テーマの意義や方向性について深く理解する。ま た、他の学生の研究内容を理解することによって広い視野を涵養する。さらにお互いに議論することによって研究のよりよい方向性を探るとともに、議論するス キルを身につける。
The aim of this course is to understand the purpose and the significance of his/her own research subject by presenting its background and content of the research. This course also cultivates his/her wide view in the field by understanding research contents of other students. More over this course deals with skills for scientific discussion, in which the students explore the better direction for each research.
指導方針 10-15名までの少人数クラスをつくり、学生に複数回発表させ、自身の研究内容や研究背 景についてまとめ、発表する訓練をおこなう。また、発表に対して議論をおこない、議論するスキルを身につけさせる。 現代生物学概論、バイオゼミナール実践I、バイオゼミナール実践II、を通して自身の研究テーマとその成り立ちについて広い範囲で、あるいは深く学んでき た。それをベースとして自身の研究テーマについてわかりやすく伝えるとともに、それについて議論する訓練をおこなう。
10-15 students form a class. Each student makes a presentation for his/her own research project, which includes the background and content. The students discuss the presentation in the class. Each student has understood his/her own research subject and its origin through Introduction of Current Biology, Practical Bioscience Seminar I, and Practical Bioscience Seminar II. In this class, they discipline their skills for presentation and discussion.

授業計画

備考 回数 テーマ 内容
1回 研究テーマの発表1回目
Presentaion for the research subject, No.1.
各自が研究室で取り組むテーマとその背景を発表し、それに対して全員で議論する。
Each student makes a presentation for the research subject and its background, and all students in the class discuss it.
2回 研究テーマの発表1回目
Presentaion for the research subject, No.1.
各各自が研究室で取り組むテーマとその背景を発表し、それに対して全員で議論する。
Each student makes a presentation for the research subject and its background, and all students in the class discuss it.
3回 研究テーマの発表1回目
Presentaion for the research subject, No.1.
各自が研究室で取り組むテーマとその背景を発表し、それに対して全員で議論する。
Each student makes a presentation for the research subject and its background, and all students in the class discuss it.
4回 研究テーマの発表1回目
Presentaion for the research subject, No.1.
各自が研究室で取り組むテーマとその背景を発表し、それに対して全員で議論する。 Each student makes a presentation for the research subject and its background, and all students in the class discuss it.
5回 研究テーマの発表2回目
Presentaion for the research subject, No.2.
各自が研究室で取り組むテーマとその背景を発表する。1回目の発表で指摘された点などを改良し、よりよい発表を目指す。それに対して全員で議論する。
Each student makes a presentation for the research subject and its background. He/She improves the presentation according to the advices in the first presentation.  All students in the class discuss it.
6回 研究テーマの発表2回目
Presentaion for the research subject, No.2.
各自が研究室で取り組むテーマとその背景を発表する。1回目の発表で指摘された点などを改良し、よりよい発表を目指す。それに対して全員で議論する。
Each student makes a presentation for the research subject and its background. He/She improves the presentation according to the advices in the first presentation.  All students in the class discuss it.
7回 研究テーマの発表2回目
Presentaion for the research subject, No.2.
各自が研究室で取り組むテーマとその背景を発表する。1回目の発表で指摘された点などを改良し、よりよい発表を目指す。それに対して全員で議論する。
Each student makes a presentation for the research subject and its background. He/She improves the presentation according to the advices in the first presentation.  All students in the class discuss it.
8回 研究テーマの発表2回目
Presentaion for the research subject, No.2.
各自が研究室で取り組むテーマとその背景を発表する。1回目の発表で指摘された点などを改良し、よりよい発表を目指す。それに対して全員で議論する。
Each student makes a presentation for the research subject and its background. He/She improves the presentation according to the advices in the first presentation.  All students in the class discuss it.
9回 研究テーマの発表3回目
Presentaion for the research subject, No.3.
M1全員で集まり、学生ひとりあたり1分の持ち時間で自身の研究テーマについて全員に対してわかりやすく発表する。パワーポイント資料1枚のみ使用可。プロジェクト演習と合同でおこなう。
All M1 students meet together, and each student made an one-minute presentation with one Powerpoint slide. It is carried out jointly with Bioexpart Seminar for Research Project.

テキスト・参考書

テキスト 特になし
参考書 特になし

その他

履修条件 フロンティアバイオコースを履修する学生が受講する。
2/3以上の回の出席を条件とする。
This course is for students who take Frontier Bio course.
Students are required to attend a minimum of 2/3 of classes.
オフィスアワー 授業の日の3時限目
成績評価の方法と基準 発表と討議への参加状況を評価する。学生相互および教員を加えた討議を中心とした進行を目指すので、積極的な参加やリーダーシップの発揮に対して高い評価を与える。
The grade will be decided according to the presentation and the contribution to the discussion.
関連科目 現代生物学概論、バイオゼミナール実践I、バイオゼミナール実践II、フロンティアプロジェクト演習
Introduction of Current Biology, Practical Bioscience Seminar I, Practical Bioscience Seminar II, Frontier Bioscience Seminar for Research Project
注意事項 10-15名程度のクラスに分けて実施する。クラス分け、担当教員、使用教室等につては掲示で発表する。担当教員により、進行が変更される可能性がある。指示に従うこと。
The class and the instructors will be anounced.