知的財産特論【230007】 Intellectual Property Rights【230007】

講義科目基本情報

科目区分 専門 単位数 1
選択・必修 選択 授業形態 講義
開講時期 秋学期 講義室 大講義室

科目の概要

担当教員筆頭者名 久保浩三
担当教員 久保浩三
教育目的/授業目標 研究者、技術者にとって今後ますます不可欠となる知的財産権の重要性とその概略について理解することを目的とする。
This subject is intended to provide an abstract of and teach the importance of intellectual property rights.  Intellectual property rights have become more essential for research scholars and engineers.
指導方針 この講義では、特許要件、特許出願からその利用、著作権その他について知的財産権の基礎的、実践的理解を目指す。
This lecture is intended to provide the basic practical knowledge of patents, from filing to use, and copyrights which are typical of Intellectual Property Rights.

授業計画

備考 回数 テーマ 内容
1回 総論、トレンド
Introduction
知的財産権の潮流と重要性、概略について解説する。
This lecture explains the current trend of intellectual property, and an outline of intellectual property rights.
2回 知的財産の経済的価値、ノウハウ保護等
Economic Value, Know-how
知的財産の経済的価値、ノウハウ保護等ついて解説する。
This lecture explains economic value of intellectual property rights, and know-how.
3回 特許要件、特許調査
Patent Requirement, Patent Search
特許発明に必要な要件を解説する。特許調査の方法について事例に基づいて解説する。
Students learn about the patent requirement and searching through actual examples.
4回 特許出願
Patent Filing
特許明細書の読み方、出願の際にどのように発明を記述するかを事例を踏まえて解説する。
This lecture explains the processes from completing inventions to obtaining patent rights.
5回 知財のビジネスへの活用
Business
ビジネスにおける特許権の活用について概説する。
Students learn how to utilize patent rights after obtaining them.
6回 他の知的財産
Other Rights
特許関連裁判の基本とその構造、裁判での特許権の権利範囲の考え方を解説する。
This lecture explains the Unfair Competition Prevention Act, and the related intellectual property rights other than patent rights.
7回 著作権法
Copyright
著作権法について概説する。また著作権について、特許権との対比を含め解説する。
This lecture explains copyrights.
8回 新しいトピック
New Topics
知的資産経営、標準化戦略について解説する。
Lastly this lecture introduces intellectual capital reports and standardizations.

テキスト・参考書

テキスト 毎回、レジュメの配布をする。
· Handouts which the lecturer provides
参考書 第1回目の講義の中で、紹介する。事前に本を購入する必要はない。
· Explanations are given in the first lesson. It is not necessary to buy textbooks before this class commences.

その他

履修条件 特になし。
None.
オフィスアワー いつでも可。事前にメールで予約が必要。
Not specified. (The lecturer is available as much as time allows.)
Contact the lecturer by e-mail.
成績評価の方法と基準 レポート70%、毎回のコメントシート・授業への貢献30%
Evaluation is based on reports(70%) and contribution to classes(30%), to see if students understand the basics of intellectual property.
関連科目 特になし。
None.
注意事項 特になし。
None.