グローバルアントレプレナーⅠ【111011】 Global Entrepreneur Ⅰ【111011】

講義科目基本情報

科目区分 一般 単位数 1
選択・必修 選択 授業形態 講義
開講時期 GEIOTプログラム全体スケジュールをGEIOT program HP(http://geiot.jp/)で確認すること 集中講義(5/14 10:30-18:00, 5/21 5/28 13:30-18:00) 講義室 大阪イノベーションハブ

科目の概要

担当教員筆頭者名 光井 將一
担当教員 光井 將一
教育目的/授業目標 イノベーション創出につながる先端科学技術の事業化に必要な起業家マインド、事業化ノウハウ、課題発見・解決能力及び広い視野等を身につけることを目的とする。ビジネスプラン作成を通じて、事業成功に必要な経営戦略、財務戦略、マーケティング等の基本的知識を習得する。それにより自らの専門性を活かした起業を可能とする事を目的とする。アントレプレナーの講演やグループワーキングによるビジネスプラン作成を通じ、企業や社会の課題発見力と解決力を養う。『モノのインターネット』分野でのグローバルアントレプレナー育成プログラム(略称:GEIOT)の構成科目であり、GEIOT修了認定要件となる科目である。
This lecture is intended to foster entrepreneurship and global vision, and to present business knowhow about cutting-edge technology leading to innovation. Students will learn business and financial strategy to promote starting a venture business by making business plans. This lecture is combined with lectures, group work and business presentations. This lecture constitutes an essential subject of Global Entrepreneurs in Internet of Things (GEIOT).
指導方針

授業計画

備考 回数 テーマ 内容
1回 1.先端科学技術事業化の潮流と重要性、概要 NAIST発アントレプレナーの講演を含む。
Trends, importance and abstract about venture business
This includes a presentation by an entrepreneur from NAIST.
2回 2.先端科学技術発ベンチャーの現場 NAIST発アントレプレナーの講演を含む。
Practical viewpoint of venture business
This includes a presentation by an entrepreneur from NAIST.
3回 3.事業計画―ヒット商品と失敗例から商品を学ぶ。
Abstract of a business plan, success and failure
4回 4.同
Ditto
5.事業計画-利益を上げている企業例からビジネスモデルを学ぶ。
Business plan – Market strategy, example of a profitable model
5回 5.事業計画-利益を上げている企業例からビジネスモデルを学ぶ。
Business plan – Market strategy, example of a profitable model
6回 6.同
Ditto
7回 7.事業計画-資金調達について学ぶ。
Business plan – Financial strategy
8回 8.事業計画の完成
Business plan – Presentation

テキスト・参考書

テキスト 講義用テキスト(各回、必要に応じてレジュメ・資料を配付する。)
Handouts which the lecturer provides
参考書 ビジネスモデル・ジェネレーション アレックス・オスターワルダー 翔泳社
Business Model Generation written by Alexander Osterwalder

その他

履修条件 原則として、4/22 18:30-20:30のGEIOT説明会に参加すること.
Students have to participate in the GEIOT guidance at 18:30-20:30 on April 22 in principle.
GEIOTの履修申請を行い、履修許可を得ること。
Students must submit the registration and get permission from the lecturer.
オフィスアワー 時間が許す限りいつでも応じる。光井 mail:n@mado.or.jp
Anytime (you must have an appointment in advance)
成績評価の方法と基準 成績評価は、授業・グループディスカッションへの参加度をもとに行う。
Contribution to class
関連科目 GEIOT program HP
http://geiot.jp/
注意事項