グローバルアントレプレナーⅢ【112013】 Global Entrepreneur Ⅲ【112013】

講義科目基本情報

科目区分 一般 単位数 1
選択・必修 選択 授業形態 講義
開講時期 GEIOTプログラム全体スケジュールをGEIOT program HPで確認すること。6/25 13:00-21:00, 6/26 9:30-17:30(研修ホール), 7/02,7/16 13:30-18:00(大阪イノベーションハブ) 講義室 先端科学技術研究推進センター研修ホール,大阪イノベーションハブ

科目の概要

担当教員筆頭者名 光井 將一
担当教員 光井 將一(Shoichi Mitsui / みつい しょういち)
教育目的/授業目標 イノベーション創出につながる先端科学技術の事業化を行うために必要な事業実施能力を涵養する。グローバルアントレプレナーⅠ・Ⅱによって確立したビジネ スプラン案の商品サービスに関して、プロトタイプ(試作品)を作成し、ユーザーニーズと技術的課題の発見と解決を繰り返す中で、ビジネスプラン案の成功可 能性の向上を行う。事業実施能力を向上させるため、プロトタイプ作成の中で課題発見と解決を繰り返す。『モノのインターネット』分野でのグローバルアント レプレナー育成プログラム(略称:GEIOT)の構成科目であり、GEIOT修了認定要件となる科目である。
This lecture is intended to foster the capacity of starting up a business with cutting-edge technology. Students will make prototypes from the business plan which was made in Global Entrepreneur Ⅰ,Ⅱ, furthermore improve the business plan by repeating finding issues and solutions for user needs. This lecture constitutes an essential subject of Global Entrepreneurs in Internet of Things (GEIOT).
指導方針

授業計画

備考 回数 テーマ 内容
1回 1.ビジネスプランのレビュー
Review of a business plan
2回 2.プロトタイプ作成
Making a prototype
3回 3.同
Ditto
4回 4.同
Ditto
5回 5.事業計画-マーケティング戦略
Marketing strategy
6回 6.同
Ditto
7回 7.グローバルアントレプレナーⅣでの中間発表とその評価を受けてプロトタイプの改良
Reforming the prototype by the presentation in Global Entrepreneur Ⅳ and evaluations
8回 8.同
Ditto

テキスト・参考書

テキスト 他に教材を必要に応じて配付する。
Handouts which the lecturer provides
参考書 講義中において、紹介する。
The lecturer introduces in the lecture

その他

履修条件 GEIOTの履修申請を行い、履修許可を得ること。
Students must submit the registration and get permission from the lecturer.
オフィスアワー 時間が許す限りいつでも応じる。光井mail:n@mado.or.jp
Anytime (you must have an appointment in advance)
成績評価の方法と基準 成績評価は、授業・グループディスカッションへの参加度をもとに行う。
Contribution to class  
関連科目 GEIOT program HP
注意事項